www.ipupidicuticchio.com

白いにきびの対処方法

白いにきびの対処方法

二キビは不潔にしていると出来てしまうイメージがあり、出来てしまうと見た目も嫌だし、周りの人がどう感じているのか気にしてしまう人も少なからずいることでしょう。。
いつでも対応思春期ニキビにオススメの洗顔料です
赤くなった物や白くなったものができていると、見た目がよくないので、ついついつぶしてしまいそうになりますが、つぶしてしまうと痕が残ってしまうこともあるので、つぶしてしまうことは決してお勧めできません。
私がお勧めする一番有効的な治療方法は、乾燥をさせることです。
乾燥をすれば、ニキビも自然にぽろっと取れるし、痕も残りにくいです。
ただ、口の周りや頬などのにきびが気になって外出できない人は、マスクをすると良いでしょう。
マスクをすると、保湿されがちと思われますが、以外にも皮膚が乾燥してニキビが早く乾燥しやすくなります。
もちろん外出しない場合でもマスクは効果があるので、マスクを着用するのが良いでしょう。
マスクで隠せないにきびの場合は、放置して乾燥するのを待ちます。
もしくは白いニキビなら、針先でちくっと刺せば、中の白い膿は取り出せるので、あまり目立たなくなります。
赤いにきびは、痛みを伴いますし、膿を出すことは出来ないので、手出しすることはやめましょう。
乾燥させるのが基本です。
心地よく使えるニキビーノ.comサイトになります


ホーム RSS購読 サイトマップ